Feminists in Collective Practice-実践を共にする-

コレクティブ・フィルムメイキング《Speculative Fiction: Practicing Collectively》©フィオン・ダフィー 2020

複数の地域でメンバーが活動するコレクティブ性を活かし、各々の視点から得たジェンダー/フェミニズムに関するアーティストの多様なアプローチを紹介する。日本のフェミニズム運動や移住者とジェンダー、リプロダクティブヘルス/ライツなどに関する映像上映や、意見交換によって個人や社会の複雑性と多様性を表す手法を探り、複数のアーティストが映像共同制作を行うコレクティブ・フィルムメイキングをとおして、さまざまな連携の形を考える。

Tokyo Arts and Space OPEN SITE 5|公募プログラム【dot部門】

■スクリーニング■
2020年12月17日 (木) – 12月20日(日) |詳細は後日発表

■イベント■
①12月19日(土)17:00 – 19:00 「コレクティブ・フィルムメイキング  Speculative Fiction: Practicing Collectively」 
Back and Forth Collective とスコットランド拠点のアーティスト、ジェン・クラーク、フィオン・ダフィーとのコラボレーション。
(音楽:サラ・マクウィニー、キュレーション:レイチェル・グラント)
②12月20日(日)14:00 – 15:00 「WOMEN’S BODIES / RIGHTS」 ※性自認が女性のみのイベント
③12月20日(日)17:00 – 19:00 「視点の交差・女性の移住 」

無料|各イベントは要予約 こちらから↓
https://www.tokyoartsandspace.jp/form/index.php?no=12

スクリーニング:入退場自由|イベント:20名
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC(3F)

Recent Posts

Timeline Project 12月7日(土) 15:00~18:30「Power of Siblinghood」参加

Timeline Project 12月7日(土) 15:00~18:30のトークイベント「Power of Siblinghood」に参加しました。 ゲスト:竹田恵子(社会学) ゲストコレクティブ:egó eímai collective、Back and Forth Collective、Multiple Sprits、MELLOW運営チーム、Sabbatical Company 主催:Timeline Project 長倉 友紀子、渡辺 泰子 https://timelineproject.wixsite.com/rejectionlimpet

展覧会「出会い:少女とサブカルチャーについて女性たちに聞いた」by チェ・ミンギョン (K-Library)

展覧会「出会い:少女とサブカルチャーについて女性たちに聞いた」by チェ・ミンギョン Exhibition “Encounters: conversations with women in Japan about girl and subculture” by Minkyung Choi 2019/10/25(金)~11/4(月) 黄金町アーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラム2019に今年8月から参加している韓国のアーティスト、チェ・ミンギョンが、K-Libraryを会場に個展を開催します。

More Posts