Koganecho-Library (K-Library)

Back and Forth Collectiveは、黄金町エリアマネジメントセンター K-Libraryとコラボレーションし、ジェンダーに関するライブラリーをオープンしました。
K-Libraryは東アジア、東南アジアに関する書籍、アートによるまちづくり、アーティスト・イン・レジデンス関連資料を軸に、年間テーマを設け、研究者やアーティストと協働しながら書籍の拡充、リサーチ成果発表、展示企画を行います。
開室日|毎週金・土・日の13:00〜17:00
住 所|横浜市中区黄金町1-6先(高架下スタジオSite-Aギャラリー内)
*資料閲覧のみ可。貸し出し・コピー等のサービスは行っておりません。
We collaborate with K-Library at Koganecho / Official info(公式情報)

Timeline Project
12月7日(土) 15:00~18:30のトークイベント「Power of Siblinghood」に参加します。
timelineゲスト:竹田恵子(社会学)
ゲストコレクティブ:egó eímai collective、Back and Forth Collective、Multiple Sprits、MELLOW運営チーム、Sabbatical Company
主催:Timeline Project 長倉 友紀子、渡辺 泰子

【あなたが個人的にお勧めしたい/タイムラインに加えたい女性アーティスト(グループも可)の情報をお寄せください(10/31まで)】詳しくは画像のリンク先へ

Recent Posts

展覧会「出会い:少女とサブカルチャーについて女性たちに聞いた」by チェ・ミンギョン (K-Library)

展覧会「出会い:少女とサブカルチャーについて女性たちに聞いた」by チェ・ミンギョン Exhibition “Encounters: conversations with women in Japan about girl and subculture” by Minkyung Choi 2019/10/25(金)~11/4(月) 黄金町アーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラム2019に今年8月から参加している韓国のアーティスト、チェ・ミンギョンが、K-Libraryを会場に個展を開催します。

アーティストミーティング&報告会#2 2018.1.28:坂本夏海、滝朝子

  今回は坂本・滝が話し、ゲストに社会・福祉の分野をジェンダーの視点で研究されている堅田香緒里さんをお招きしました。 坂本は今回の展覧会で魔女についてリサーチをしています。堅田さんは「魔女」という生き方をある理想形として捉えています。過去作品「Unforgettable Landscape」を見た後、様々な視点から議論がなされました。 ある女性がどのような役割を持ち、どうして「魔女」になったのか? 近世ヨーロッパで社会パニック的に起こった「魔女狩り」の起こった社会変化や、資本主義に向かっていった近世の意識とは?、ジェンダーやフェミニズムについて話す時の話づらさなどを話し合いました。 後半は滝・小口が担当するライブラリーについてメンバー同士で話し合いました。 以下レポート

More Posts