Feminists in Collective Practice-実践を共にする-

コレクティブ・フィルムメイキング《Speculative Fiction: Practicing Collectively》©フィオン・ダフィー 2020

-English follows after Japanese-

複数の地域でメンバーが活動するコレクティブ性を活かし、各々の視点から得たジェンダー/フェミニズムに関するアーティストの多様なアプローチを紹介する。日本のフェミニズム運動や移住者とジェンダー、リプロダクティブヘルス/ライツなどに関する映像上映や、意見交換によって個人や社会の複雑性と多様性を表す手法を探り、複数のアーティストが映像共同制作を行うコレクティブ・フィルムメイキングをとおして、さまざまな連携の形を考える。

Tokyo Arts and Space OPEN SITE 5|公募プログラム【dot部門】

■スクリーニング■
2020年12月17日 (木) – 12月20日(日) |詳細は後日発表

■イベント■
①12月19日(土)17:00 – 19:00 「コレクティブ・フィルムメイキング  Speculative Fiction: Practicing Collectively」 
Back and Forth Collective とスコットランド拠点のアーティスト、ジェン・クラーク、フィオン・ダフィーとのコラボレーション。
(音楽:サラ・マクウィニー、キュレーション:レイチェル・グラント)
②12月20日(日)14:00 – 15:00 「WOMEN’S BODIES / RIGHTS」 ※性自認が女性のみのイベント
③12月20日(日)17:00 – 19:00 「視点の交差・女性の移住 」

無料|各イベントは要予約 こちらから↓
https://www.tokyoartsandspace.jp/form/index.php?no=12

スクリーニング:入退場自由|イベント:20名
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC(3F)

—————–

Building on the collective potential of collaboration among members located in different regions of the world, this project presents the diverse approaches of the artists to gender issues and feminism based on their respective viewpoints. By screening films about and exchanging opinions on the feminist movement in Japan, gender and migrants, Sexual and Reproductive Health and Rights, the collective explores means of expressing the complexity and diversity of individuals and societies and considers the possibilities of various forms of solidarity through collective filmmaking.

■Events■
(1) 12/19 (Sat) 17:00 – 19:00
“Collective Filmmaking: Speculative Fiction: Practicing Collectively”
A collaboration between Back and Forth Collective and Scotland based artists Jen Clarke and Fionn Duffy, supported by curator Rachel Grant. Music by Sarah McWhinney. 

(2)12/20 (Sun) 14:00 – 15:00
“WOMEN’S BODIES / RIGHTS”
*This event is for women only, including cis women trans women and intersex women.

(3)12/20 (Sun)17:00 – 19:00
“Intersection of Perspectives -Women’s Migration-“

Free | Booking required for the events
Capacity Events: 20(Online viewing will be available. *Booking required)
Venue: Tokyo Arts and Space Hongo Space C (3F)

Recent Posts

「アジアの女性アーティスト:ジェンダー、歴史、境界」に掲載/Introduced in “Asian Women Artists: Gender/History/Border”

小勝 禮子さんの研究として運営するサイト「アジアの女性アーティスト:ジェンダー、歴史、境界」にBack and Forth Collectiveを紹介していただきました。日本の若手作家から登録を始め、アジア女性アーティストも紹介される予定です。https://asianw-art.com/ We have been introduced on the website “Asian Women Artists: Gender/History/Border” run by a Japanese curator Reiko Kokatsu. The website introduces Asian women young/emerging artists. https://asianw-art.com/

Timeline Project 12月7日(土) 15:00~18:30「Power of Siblinghood」参加

Timeline Project12月7日(土) 15:00~18:30のトークイベント「Power of Siblinghood」に参加しました。ゲスト:竹田恵子(社会学)ゲストコレクティブ:egó eímai collective、Back and Forth Collective、Multiple Sprits、MELLOW運営チーム、Sabbatical Company主催:Timeline Project 長倉 友紀子、渡辺 泰子 https://timelineproject.wixsite.com/rejectionlimpet

展覧会「出会い:少女とサブカルチャーについて女性たちに聞いた」by チェ・ミンギョン (K-Library)

展覧会「出会い:少女とサブカルチャーについて女性たちに聞いた」by チェ・ミンギョン Exhibition “Encounters: conversations with women in Japan about girl and subculture” by Minkyung Choi 2019/10/25(金)~11/4(月) 黄金町アーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラム2019に今年8月から参加している韓国のアーティスト、チェ・ミンギョンが、K-Libraryを会場に個展を開催します。

More Posts